catch

ジェラートマエストロ

ジェラートマエストロ誕生 日本ジェラート協会では2011年度よりジェラートマエストロ制度を導入いたしました。 この制度は【正しい知識を持って、安全で安心な、美味しいジェラートを提供する】ことを目的に、①衛生・製造・販売に […]

Read More
ILGELATO-3

イタリアのジェラテリア

イタリアのジェラート市場について イタリア国内にはいたるところにアルチザン(手づくり)のジェラテリアがあり、国民の多くが必ず1店は自分の行きつけ(お気に入り)の店があるといわれています。 その数は35,000店あまりで、 […]

Read More
rekishi11

ジェラートの歴史

■ジェラートの歴史として最も古い記録が旧約聖書。中にでてくる「乳と蜜」で、長老たちは夏に氷雪で冷やしたミルクシャーベット風の食べ物を愛飲していたと考えられます。   ■ヨーロッパ一帯からアラブ・エジプトを平定し […]

Read More
kyokai

日本ジェラート協会とは

日本ジェラート協会は2006年11月、日本ジェラート協会と日本ジェラート衛生協会が大同団結し、日本市場におけるジェラートの普及と、より衛生的な製造工程の確立を目指して新たに設立されました。今日も全国各地でおいしく、フレッ […]

Read More
「平成28年熊本地震」で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い、被災地の復旧をお祈り申し上げます。

「第3回ジェラートマエストロコンテスト」 優勝に布瀬智子さん(ジェラートマスモ・栃木県宇都宮市)

新着情報

17年09月25日
「第3回ジェラートマエストロコンテスト」 優勝に布瀬智子さん(ジェラートマスモ・栃木県宇都宮市)
17年09月12日
「第3回ジェラートマエストロコンテスト」開催
17年08月22日
古株牧場:イナズマロックフェスに出店が決定!!
17年07月06日
日本ジェラート協会 インスタグラムフォトコンテスト2017
16年11月24日
フォトコンテスト2016~投稿作品~
16年07月08日
日本ジェラート協会 インスタグラムフォトコンテスト2016
15年08月19日
「8月27日ジェラートの日」イベントを台場、浅草で開催!
15年05月29日
「ジェラート博」 開催のご報告
15年05月01日
20 店舗以上のジェラートが無料で食べ放題 5 月 28 日表参道ヒルズで「ジェラート博」開催
15年01月30日
ナポリアイスクリーム×目白大学短期大学部とのコラボレーションジェラート発売!
12年11月20日
★クリスマスジェラートケーキご予約スタート★チルコドーロ@大阪谷7
12年11月18日
★紹介されました★チルコドーロ@大阪谷7
12年04月21日
★明日テレビ出ます★チルコドーロ@大阪谷7(^0^)/
12年02月15日
今日の「笑ってコラえて」
11年11月18日
テレビでます(^0^)/チルコドーロ@大阪谷7です★
11年11月07日
テレビ出ます★チルコドーロ@大阪谷7です(^0^)/
11年09月20日
ゆめ牧場マエストロが新八茶屋へ
11年08月06日
★まもなくテレビ出ます★チルコドーロ@大阪谷7です
11年07月25日
ゆめ牧場で新八茶屋と会いませんか

 

ジェラートとは

ice_setジェラートとはイタリア語でアイスクリームのこと。でもただのアイスクリームではありません。
ジェラートを作るとき欠かせないのが新鮮な原料。フルーツは旬の素材をその場で調理して使用しているほか、最近では搾りたての牛乳を使うお店も増えています。素材の持味を最大限に引き出し、ゆっくりていねいに作り上げることがおいしさの秘密です。

 

ジェラート豆知識

tamagoジェラートを作るとき欠かせないのが新鮮な原料。フルーツは旬の素材をその場で調理して使用しているほか、最近では搾りたての牛乳を使うお店も増えています。素材の持味を最大限に引き出し、ゆっくりていねいに作り上げることがおいしさの秘密です。

 

ジェラートを食べてもっとキレイに!

ジェラートにはステキな秘密があります。それはジェラートに含まれる成分がとても身体によいこと。特に女性には欠かせない栄養素といわれるカルシウム、肌をキレイにするビタミンA、健康のために必要なビタミンB1、ビタミンB2がたっぷり。ジェラートを食べてもっと健康に、そしてもっとキレイになりましょう。
◆カルシウム
丈夫な骨や歯をつくるほか、精神を安定させる働きがあります。女性は妊娠、出産のため多量に必要となり、不足すると骨粗しょう症の原因となったりイライラ・ストレスがたまりやすくなります。
◆ビタミンB2
別名・美容ビタミンとも呼ばれるように健康な毛髪、爪、肌をつくるほか、脂肪を効率良く燃やすといわれています。視力を維持し目の疲れを軽くする働きもあります。不足すると口内炎、皮膚炎になりやすくなります。
◆ビタミンA
肌のつやや潤いを保ち、粘膜や目の働きを正常に保つほか、病気への抵抗力をつける働きをします。不足すると肌荒れ、目の乾燥、風邪を引きやすくなります。
◆ビタミンB1
体内の糖質を分解してエネルギーに変える働きや、疲労回復効果があります。不足すると疲労感、イライラ、脚気になったりします。